2011年02月19日

より良いアレルギー医療のじつげんのために

久我山アレルギー患者の会より219デモに参集されたみなさまへ
 本日は底冷えのする厳寒の中、皆様の献身的なご努力で九段会館前で講演会に参集する人々へチラシ配りをしていただき且つプラカードを掲げてアレルギーの根本治療法への理解を求める呼びかけををしていただきありがとうございました。皆様の熱意に寒さを忘れる勢いを感じ、この運動を支えて下さる他の患者の皆様とともに感謝致します。
 今回のチラシを見ていただいた通行人、又講演会へ集まってきた聴衆の皆さんから1人でも我々の求めているアレルギー疾患の根本治療法がありそれによってアレルギーが完治され得ることが判っていただけるなら、そこから我々の運動の第一歩が始まるのではないかと思います。皆様の根気あるご支援、ご協力をお願いしてやみません。どうもありがとうございました。
                        久我山アレルギー患者の会 発起人 佐藤昭彦
posted by AS at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。