2011年01月05日

より良いアレルギー医療の実現のために

全国のアレルギーに関心のある皆様へ
 久我山アレルギー患者の会では久我山病院での診療継続及びアレルギー医療の改善を目標に、久我山病院康和会に対して以下の書状を郵送いたしました。みなさまのご支援を祈念いたします。
久我山アレルギー患者の会 発起人 佐藤昭彦
         記
 平成23年1月5日


〒157−0061
東京都世田谷区北烏山2丁目14番20号
社会福祉法人 康和会 理事長 高尾佳巳殿
拝啓
我々久我山アレルギー患者の会は22.12.26付及び22.12.29付貴殿宛われわれの嘆願書に対して貴殿のご回答を待っております。
 さらに、久我山病院に於ける長屋医師による医療の優れた成果が昨年11月27日の全国公開講座(第60回日本アレルギー学会秋季学術大会市民公開講座)において発表されましたので添付議事録コピーを添えてお伝えいたします。また、長屋医師の医療は日本のアレルギー医療改革の核ともなるべきものであることを訴える愚筆(日本アレルギー学会理事長及び厚生労働大臣へ出状予定、その他各マスメディア向けに近々公表予定)のコピーを同封いたしましたのでご賢察戴ければ幸甚です。
敬具


平成23年1月5日
東京都杉並区久我山3−17−21−412
久我山アレルギー患者の会
発起人  佐藤昭彦
               電話・Fax : 03−3331−8470
               携帯電話 :  080−5656−8194
添付書類
1.第60回日本アレルギー学会秋季学術大会市民公開講座(長屋宏医師部分のみ)写し
2.2011.1.1によせて(愚筆、久我山アレルギー患者の会ブログへ公開済)写し
ーーーーー1,2とも何れもブログへ掲載済みーーーーーーーーーーーーーーー
posted by AS at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。