2009年02月28日

NHK番組「白洲次郎」(2月28日夜9時放映3カイシリーズ)について

優れた番組に感激しました。出演している役者に憧れる視聴者も多いと思います。それ故に一言、苦言を申し上げます。
それは、タバコを吸うシーンが多くあることです。現在、ハリウッドの作品でもTV放映ものにはタバコを吸うシーンは避けられいるのが常識になっております。その理由は申すまでもなく、タバコの弊害への配慮であります。視聴者の視聴料に支えられた公共放送を自認されているNHKがタバコを宣伝することに加担するようなシーンを数限りなく含んだドラマを週末に放映することに憤りを禁じ得ません。かつて(半世紀も前です)、多くのハリウッド映画がタバコ産業の財政的支援のもとに有名俳優にタバコを吸うシーンを多く取り入れさせたということがあったと聞いております。NHKがタバコ産業の支援を受けてこの週末番組を制作しているのですか。直ちにタバコのシーンをカットしていただけるよう切に望みます。
一視聴者
posted by AS at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。